診察受付時間の変更お知らせ

4月より診察受付時間が変わります。❁❁🐶🐶🐈🐈

 

診察終了時間の30分前までに受付してください。

(お薬・フードのみは除きます。)

 

診察時間は変わりません。

 

診察受付時間 9:00~11:30

       16:00~18:30

になります。

スタッフさん募集中

当院で一緒に働いてくださる方を探しています。

興味のある方はまずご連絡ください。

勤務時間等要相談です。

 

電話 06-6471-4447

✉ higuma@baycom.zaq.ne.jp

狂犬病ワクチンのお知らせ

 

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ 

病院内で狂犬病ワクチン接種を行っています。

 

大阪市内在住の方で登録がお済みの方は送付されている書類をお持ちください。

 

(ワクチン接種証明書交付がスムーズにいきます。紛失された方はこちらで書類作成しますが、お時間をいただく事があります。)

 

ワンちゃんの体調が良い事が接種の第一条件です!!

一か月が経ちました。

 今日で一か月になります。

 

 1月20日(水)は休診日で。こたつ(人間用)の部屋で片付けをしていました。

もう歩くのもヨタヨタなのに、どこにそんな力があるの⁉っていうくらいに部屋の引き戸をこじ開けようとしたのでした。(2019年10月6日ブログ参照)

「最後の力振り絞ってそんなことしない!」「そんなことに最後の力使ったらあかんやん」なんて冗談で笑っていたのでした。

 

 その日の夜は私のお風呂上りに、無理やり膝によじ登ってきて...。

 最近は本当にそんな元気もなかったので驚きました。

 

 その1時間ほど後、こたつ(猫用)に入ってるギズモの様子が変なのに気付いた。

 呼吸が明らかにおかしい。

 開口呼吸している。

 痙攣したように体を伸ばしている。

 

 すぐに病院に連れて行き、聴診などしましたが...。

 心臓がもう止まりかけているって。

 

 もうだめだって分かってしまう。

 

 救急処置はもうしませんでした。

 

 ギズモ十分頑張ったよ。しんどいのはもう終わりにしよう。って。

 

 17歳と7か月でした。

 

 1か月ブログ書けなくて、報告できなくて。

 いつもギズモ気にかけてくださるオーナー様には伝えましたが。

 

 悲しいよりも寂しい。

 いつもいた子がいなくなってしまった。

 

 樋口家3人とも喪失感でいっぱいです。

 

 決して賢い猫でもなかったし、悪いことばっかりして思い出すのはそんなことの方が多いけど。

 

 まだ、その辺にいるような気がするねって言ってます。

 

 

 翌日に、オーナー様からご紹介いただいてる「慈愛院」さんに連絡。

 

 どんな喪失感があっても、朝からお仕事で診察。

 でも、何かしている方が気持ち楽です。

 

 茶白模様のネコちゃん来院時はつらいかなぁって言ってたけど。

 まだそんな気持ちにもなりません。

 ギズモはギズモで。茶白模様でもよその子です。

 

 この日は大好きなこたつ(人間用)のところにずっと寝かしてあげました。夜中にギズモの前にひとり三角座りして見つめている娘がいたり、寝ているみたいなので触りまくっている先生がいたり。

 

 ふわふわでぬくぬくのギズモじゃないのが悲しい。

 

 その次の日1月22日(金)病院までお迎えきてもらって火葬してもらいます。午前中にお別れし、昼の休診時間にお骨拾いしました。

 

手の先の小さな骨まできちんと残っていて、先生と二人で丁寧に拾い、骨壺にほぼ全部納めました。

 

 

リビングの棚のところにお骨置いてます。

 

向かって右の子は、先生が中学生の時に獣医を志すきっかけになった秋田犬の「ふぶき」です。

 

並んで一緒に居てもらうことにしました。

 

最初はお花とか全然供えてなかったけど(好きだったキャットフードだけ)亡くなったこと伝えたオーナーさんから供花を頂きました。

 

本当にありがとうございます。

 

大事にしますね。